ウルトラセル(HIFU)TREATMENT

高密焦点式超音波(HIFU)でたるみと徹底的に戦う

ウルトラセル(HIFU)は、これまでフェイスリフトなどの外科手術でしか治療できなかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできる、たるみ専用のレーザー治療です。

ウルトラセル(HIFU)の特徴

レーザー治療なのにフェイスリフトレベルの効果を発揮します。
たるみは、皮膚をささえる土台となる表在性筋膜のSMAS筋のゆるみが主な原因なのです。
皮膚の深い層にあるSMASは、これまで外科手術のフェイスリフトなどの切る手術でしか治療することが困難でした。
しかしウルトラセルHIFUは、レーザー照射するだけで、表面の皮膚を傷つけることなく、しっかりと筋膜のたるみにまでも効果を発揮してくれます。
今までたるみに関してレーザー治療を受けられて、満足できなかった方も効果を感じて頂けるおすすめの治療法です。

比較

  フラクショナルRF プレミアムイントラジェン(GFR) ウルトラセルHIFU(ハイフ)
アプローチ層 フラクショナルRF表皮~真皮上部 プレミアムイントラジェン(GFR)真皮層 ウルトラセルHIFU(ハイフ)表情筋膜(SMAS)
効果 フラクショナルRF表皮から真皮層にかけて熱量を与え、毛穴や小じわの改善に効果的です。 プレミアムイントラジェン(GFR)真皮層に高周波RFを照射することで、コラーゲンを生産し引き締め効果を発揮します。 ウルトラセルHIFU(ハイフ)超音波での治療です。真皮層から、今まで難しかったSMAS層まで到達することができ、しっかりとしたリフトアップ治療が可能です。
メリット フラクショナルRFすぐに効果を実感できる即効性があります。ダウンタイムもありません。 プレミアムイントラジェン(GFR)表皮を全く傷つけることなく、真皮層まで熱量を届けることができます。ダウンタイムもありません。 ウルトラセルHIFU(ハイフ)切らずにリフトアップすることができ、ダウンタイムもほとんどありません。他の治療との併用も可能です。
デメリット フラクショナルRF赤みが少し残る場合があります。 プレミアムイントラジェン(GFR)たるみの状態によって効果に個人差が出ます。 ウルトラセルHIFU(ハイフ)フェイスライン周辺に多少の痛みを感じることがあります。

引き上げレベルは2段階と3段階の2種類があります

スタンダード(2ステップ照射

一番深いSMAS層と、真皮層への照射を行います。
真皮→たるみの改善
表情筋層→より効果的な引き締め効果

トータルレイヤードセラピー(3ステップ照射)

一番深いSMAS層と、真皮層と、浅い表皮層への照射を行います。
表皮→小じわや毛穴に効果的
真皮→たるみの改善
表情筋層→より効果的な引き締め効果

料金表

※特に表記の無い金額はすべて税抜価格となります。
トリプルレイヤーズ
「3ステップ」
(表皮近辺+真皮層+SMAS筋膜)の施術
全顔(400ショット)¥99,800