HAAB HOMME NEWS

【公式ブログ】『痩せる』はカウンセリングで決まる|南青山のメンズ医療痩身といえばHAAB HOMME

2018-08-26

 

『医療痩身や医療脱毛』で『HAAB HOMME (ハーブオム)』の公式WEBサイトをご覧になられている皆様。



こんにちは。『Tomo』です。

この記事はこんな方にオススメです。

男性でこれからダイエットを検討している方。過去のダイエットを試みたが失敗した方。食事制限や無理な運動を行う事なく、痩せたいと考えている方。専門クリニックやHAAB HOMMEのようにクリニックでの施術で痩せたいと考えて、施術が受けられるクリニックを探している方にオススメです。

 

【公式ブログ】『痩せる』はカウンセリングで決まる|青山のメンズ医療痩身といえばHAAB HOMME

 

過去にダイエットや減量などの体と向き合う行為で良い経験をしなかった方ほど、私が感じている今回のブログのタイトルはご納得いただけると考えています。前回のブログでも紹介しましたが、

大友とHAAB HOMME(ハーブオム)の考える医療痩身は、

①患者に無理な運動を要求しない。
②無理な食事制限をしない。

が条件となります。

そして大友が体験をして感じた医療痩身の重要なポイントは、『診察(カウンセリング)』です。

どんな施術やどんな漢方(韓方)を飲むとしても、『痩せる』結果を出すためには、診察(カウンセリング)を通し、治療前の自身の身体の状態を知り、改善するために必要な診療(施術)項目の内容と受けたことによって、自分の体が痩せるために何故必要なのかを知る必要があります。

『診察(カウンセリング)で合わないと感じたら止めよう』

施術を受ける前の相談である診察(カウンセリング)で自分にはピンと来ないと思ったら診療(施術)を申し込み事をやめる事をオススメします。私も同様の気持ちでHAAB HOMMEの診察(カウンセリング)を受ける前に決めていました。

私がHAAB HOMME(ハーブオム)で診療(施術)で痩せれると感じた診察(カウンセリング)について体験レポートです。

『これが医療痩身の診察(カウンセリング)と感じた3つのポイント』

ポイント1『現状の身体の測定は結果は無駄な診療(施術)のリスクを軽減』

痩身治療を受ける際の悩みで『他の人に自分の体重や体質を知られるのは恥ずかしい』と感じる方は少なくないと思います。私もHAAB HOMME(ハーブオム)で測定について説明を受けるまでは、同様の考えでした。

私が納得した体重や体質を測定する意味や意図は下記の通りです。
『現状の自分を知る事で、自分に適した診療(施術)を提案いただく事が実現し、はじめて効果的な施術を受ける事ができる環境が整う。そして目標に対して、現状の体重・体質から『維持・継続するべき体質や目標達成の為に優位に働く自分の強みを測定内容から考察いただき、ご説明をいただけます。

ポイント2『現状の体重や体質から痩せる為の秘訣を知る』

診療や診察の結果から、『痩せる』為に必要な要素で『足りないポイント』について知り、足りないポイントをクリニックの何の診療(施術)あるいは漢方(韓方)で補うかを確認します。大友の場合は、身長186cm。体重119.5キロ。という体重により基礎代謝は一般男性より高い数値でしたが、脂肪を体外に排出する体質のサポートが必要だというデータだった為、

クリニックの診療(施術)では、身体についた脂肪を体外に排出するサポートとなるキャビテーション(マッサージ)。痩身注射(リポジェクション)を身体に注射。運動をしない為、EMSの機械で筋肉運動を実地。

クリニックの診療(施術)外の私生活では、サポートする漢方と体内に溜まっている毒素などを便や尿と共に排出してくれるデトックス漢方を受ける事となりましなりました。

ポイント3『医療痩身の診療(施術)内容は、受ける目的と効果を納得できる説明をしてもらえる』

最適な診療(施術)を受ける為に現在の自身の体重や体質を知り、痩せる為にサポートとして必要な医療痩身の診療(施術)を提案をもらう。そして提案をもらった診療(施術)を実際に受ける前に現在の自分の体質にとって、何故、対象の診療(施術)が必要で、どんな効果が今自分の身体に影響が出ているのかを納得のいく説明をHAAB HOMME(ハーブオム)では毎回の診療(施術)前に受ける事ができます。

これから実際に診療(施術)を受けていくわけですが、
次回のブログでは、実際に体験していく

クリニックでの診療(施術)項目

・人参注射(漢方の痩身注射を顔周りに注射)
・リポジェクション(痩身注射を身体に注射)
・EMS(筋肉運動)
・キャビテーション(脂肪を柔らかくする機械を使用したエステ(マッサージ)

私生活に導入する行為

・食事の前に漢方(韓方)を摂取。
・デトックス漢方を就寝前に適量摂取。

について、ご紹介していきます。

このブログを通して、皆様の参考になり、お役に立てれば嬉しいです。

次回のブログをお楽しみに。

———————————————————————————————

大友からHAAB HOMMEをご紹介。

▽【HAAB HOMMEの場所について】
外苑前駅から徒歩2分。
〒107-0062 東京都港区南青山2-22-19 三和青山ビル11F

▽【HAAB HOMMEの診察・診療受付時間について】
仕事終わりでも通いやすい
受付:10:00〜22:00(最終受付21:30)

▽【HAAB HOMMEの診察・診療お問い合わせ先】
電話でのお問い合わせ:03-6804-5782

———————————————————————————————